FC2ブログ
新・大阪その日その日

2017 10
09 ← 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 → 11
映画「エタニティ 永遠の花たちへ」を観てきた
家内のお供で映画「エタニティ 永遠の花たちへ」を観てきた。お供といっても、ネット上では高い評価もあったし、宣伝写真を見てもなかなか雰囲気の良さそうな映画だったので、ちょっと期待していた。もともとこういうテイストの映画は嫌いではないのだ。が…これがまったく期待はずれ。ある家族の生と死、結婚を延々と描き続けるだけの、表層的で全く中身のない映画だった。確かに泰西名画(ちょっと古いか)を思わせる映像は美しい。耳に馴染んだクラシックの名曲たちも全編に流れる(これがまたコンピレーションアルバムのように節操なく流れる)。でもそれだけのこと。まるでよそのお宅に招かれて、見たくもない家族アルバムを見せられているみたい。私は退屈で退屈で、よほど途中で席を立とうかと思ったほど。映画好きの家内もさすがに観終わったあと一言「退屈した」。
 映画 コメント(-)