FC2ブログ
    新・大阪その日その日

    2021 01
    12 ← 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 → 02
    台風21号(2018年9月)で倒れたエノキが復活
    先日、大野川緑陰道路を散歩していたら、昨年(2018年)の台風21号で倒れていたエノキが、知らない間に復活していた。
    管理される方が、この樹はまだ大丈夫と判断し、残すことに決定したのだろう。
    上部の枝はかなり切り取られて、ずいぶんと太短くなってしまったが、よく見ると先っちょには元気そうな緑の葉が生えている。このまま根付いてくれるといいのだが。
    47278828

    (c)archundes - 画像素材 PIXTA -


    ▼こちらは、台風直後に撮影した、倒れた状態のときの同個体。
    44117177

    (c)archundes - 画像素材 PIXTA -

     未分類 コメント(-)
    歩道に落ち葉がプリントされていた
    ▼傾斜のある遊歩道に、滑り止めのための凹凸加工がしてあり、そこに秋に落ちた落ち葉が押し付けられて、消えずに残っている。色は殆ど飛んでしまっている。撮影:大野川緑陰道路(大阪市) 2019年1月18日
    47278880

    (c)archundes - 画像素材 PIXTA -

     街角写真 コメント(-)
    八幡浜の古い写真 1967年~2001年
    筆者の古いアルバムにあったプリント写真をスキャニングしたものの中から、掲載可能なものを選んで時代順に並べてみた。元画像がプリント写真ということもあり、またスキャニング自体も古い時期のものなので、画質の荒いのはご容赦。今回は八幡浜関連。ちなみに、保管してあったネガフィルム(とくにモノクロ)は、クルクルと巻き上がり、酢のような臭いを発するなど劣化が激しいため、スキャニングは不可能だった。
    撮影はいずれも筆者。

    ▼1967年8月21日 お四国山からの眺め。
    1967年8月21日 お四国山からの眺め

    ▼1968年1月1日 権現山から八幡浜港を見下ろす。
    1968年1月1日 権現山1

    ▼1968年1月1日 権現山からの眺め。少し雪が積もっている。
    1968年1月1日 権現山2

    ▼1971年8月16日 愛宕山から八幡浜市街を見る。
    1971年8月16日 八幡浜1

    ▼1971年8月16日 愛宕山墓地から八幡浜港を見る。
    1971年8月16日 八幡浜2

    ▼ここからカラーになる。1995年1月 ホテルの窓から権現山方向。
    1995年1月 八幡浜1

    ▼1995年1月 上記と同じくホテルの窓から、港方向。正面に佐島が見える。
    1995年1月 八幡浜2

    ▼さらに時代が下って、2001年4月29日。こちらもホテルの窓から。
    2001年4月29日 八幡浜1

    ▼2001年4月29日 ホテル窓から。
    2001年4月29日 八幡浜3

    ▼2001年4月29日 ホテル窓から。
    2001年4月29日 八幡浜2

    ▼2001年4月29日 ホテル窓から。
    2001年4月29日 八幡浜4

    ▼2001年4月29日 八幡浜港にて。
    2001年4月29日 八幡浜6

    ▼2001年4月29日 八幡浜港にて。
    2001年4月29日 八幡浜5
     風景写真 コメント(-)
    1965年の小倉城(古いアルバムから)
    筆者の古いアルバムにあった古いモノクロ写真をスキャニングしたもの。いずれも筆者撮影。

    ▼小倉城天守閣。965年8月撮影。
    小倉城 1965年8月

    ▼小倉城天守閣からの小倉市街の眺め。1965年8月撮影。
    小倉城からの眺め 1965年8月
     風景写真 コメント(-)
    1990年代の西淀川区百島船溜まり
    以下の写真(2015年以降のものを除く)は、1990年代に撮影したプリント写真を、アルバムから引き剥がしてスキャニングしたものです。なので画質の悪さはご容赦。すべて筆者が撮影したもの。一部、比較のために最近撮影した写真(デジカメによるもの)も掲載してあります。

    ▼合同製鐵の高炉。産業遺産として残すべきだという意見もあったようだが、今は取り壊されて見ることはできない。1995年11月5日撮影。
    1995年11月5日 合同製鐵高炉

    ▼上記写真とほぼ同じ位置から撮影したもの。2018年9月3日撮影。
    2018年9月3日 関西スチールフォーム

    ▼合同製鐵高炉。1997年12月25日撮影。
    1997年12月25日 合同製鐵高炉

    ▼百島船溜まり風景。中央のアーチ状の構造物(水門?)は現在は見られない。1995年11月5日撮影。
    1995年11月5日 百島2

    ▼上記写真とほぼ同じ角度から撮影した最近の写真(微妙なアングルの違いはご容赦)。2015年11月20日撮影。
    2015年11月20日 百島風景

    ▼百島船溜まり風景。1995年11月5日撮影。
    1995年11月5日 百島4

    ▼百島船溜まり。1995年11月5日撮影。
    1995年11月5日 百島1

    ▼上記写真とほぼ同じ位置から。右端に見える朽ちた鉄の構造物(クレーン?)は、2018年の台風21号によりついに倒壊してしまった。2018年3月30日撮影。
    2018年3月30日 百島

    ▼百島船溜まり風景。1995年11月5日撮影。
    1995年11月5日 百島3

    ▼百島船溜まり風景。1995年11月5日撮影。
    1995年11月5日 百島5

    ▼淀川対岸の此花区を見る。1995年11月5日撮影。
    1995年11月5日 淀川対岸

    ▼こちらは最近の淀川対岸風景。2015年5月8日撮影。
    2015年5月8日 淀川風景

    ▼西島(左)と百島(右)の間を流れる運河。1997年12月25日撮影。
    1997年12月25日 百島運河風景
     街角写真 コメント(-)